お灸で免疫力UP!!

お灸が免疫力UPに効果があるってご存じですか?

お灸でなぜ免疫力が上がるのか?

簡単に言うと「免疫」とは、体内に入り込んだウィルスなどの外敵を排除して、病から体を守るシステムのことです。

お灸に使う艾(もぐさ)は、蓬(よもぎ)の葉から作られ、蓬には血流をよくして、体を温める働きがあります。

お灸で温熱刺激を皮膚表面に加えると、たんぱく質を変化させてヒストトキシンという体にとっては有害な化学物質を発生させます。

すると、この化学物質を排除するため、また艾に含まれる有効成分シネオールが浸透することによって、白血球が増加して免疫機能が向上すると考えられているのです。

免疫力UPに効くツボは足三里!!

ひざ下から指4本分下に降りた外側にあります。

分かり辛い方は、お近くの鍼灸院でツボに印をつけてもらってくださいね。

(もちろん当院でもお教えします。)

胃腸の調子を整えるツボとして代表的なツボです。

毎日足三里にお灸をしておくと、美味しくご飯が食べれて、快眠が得られるため、疲れにくくなります。健康を維持するのに役立ちます。

体の状態が良いと体温も下がりにくく免疫力が高い状態を保てます。

アフリカでも足三里にお灸をし「結核」の予防に使われているそうです。


お家でお灸を安全にする方法


お家でお灸をするときは、市販の台座灸を使うことをおススメしています。

台座の底面がシールになっているため安全で扱いやすいからです。

もちろん当院でも取り扱っております。

お家でセルフ灸をするときは、お灸は熱さをしっかり感じるまで。

熱さを感じにくいときは、お灸をしたところの皮膚がポッと赤くなってきたらOK。

熱い時は無理に我慢せず、直ぐに外してくださいね。(台座が熱くなっている場合があるので火傷にお気お付けください。)

とても気持ちがいいのでついウトウトとしてしまうのですが、お灸をしているときは、動いたり眠ったりしないように注意しましょう。

お灸の仕方やツボの取り方を知りたい!という方は、どうぞお気軽にご相談ください。

さまざまな不調のご相談も承ります。


粉浜鍼灸接骨院

大阪市住之江区粉浜にある鍼灸接骨院です。患者様に愛されて40年老舗の鍼灸接骨院、現在は世代も代わり若いスタッフが活躍中!!中村クリニック付属の鍼灸院なのでお医者様とも連携しより良い治療をご提供します。お身体でお悩みがあればお気軽にご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000